chcesz pomagać uchodźcom w Warszawie? +48 730 344 384
Poszukujesz noclegu w Warszawie? 19115

ボランティアに関する情報

Punkt recepcyjny Global Expo dla uchodźców z Ukrainy zlokalizowany w Warszawie przy ulicy Modlińskiej 6d

あなたの国籍や、あなたがどんな言語を話すのかは、関係ありません。あなたの支援が必要なのです!もしワルシャワ市モドリンスカ通り6dに顔を出す機会があれば、是非、私たちボランティア家族の一員になってください(^^)

あなたの国籍や、あなたがどんな言語を話すのかは、関係ありません。あなたの支援が必要なのです!もしワルシャワ市モドリンスカ通り6dに顔を出す機会があれば、是非、私たちボランティア家族の一員になってください

ウクライナ語、ロシア語、そしてポーランド語も話せる必要はありません!私たちが行わなければならない業務の多くは言葉を必要としませんし、私たちのほとんどが英語で対応可能ですので、絶対に上手くコミュニケーションをとることが出来ると思います(^^) 一番大切なことは、あなたが笑顔で私たちのもとを訪れて、喜んでお手伝いをして下さることです。

支援をするためには、基本的には直接避難所を訪れて、窓口で登録して頂ければ十分ですが、人数把握のため、事前にFB(フェイスブック)のボランティアグループに参加して頂くことをお勧めいたします。また、遠方からお越し頂く場合で、事前情報が必要な場合には、What’sApp: +48 504 077 437 (Gosia ENG) にご連絡下さい。ご質問の全てに、回答させて頂きます。

私たちからのちょっとしたヒント: あなたが「(わたしたちの)お客さまたちとより円滑なコミュニケーションを取りたいけれど、ウクライナ語やロシア語が話せない」と言う場合には、携帯電話に「グーグル翻訳」のアプリをダウンロードすることをお勧めいたします。アプリケーションには「通訳モード」というオプションがあるため、お客様とのやりとりが非常にスムーズになります(^^) 

もしあなたが、医師/看護師である場合:ポーランドで共に活動をする場合には、ポーランドでの医師免許、または公認の卒業証書等が必要となります。これらの書類手続きが完了していない場合には、同等の許可を得た医師の立ち合いのもとでのみ、患者の治療にあたることが可能です。したがって、遠方からお越し頂く場合には、許可証を所持する医師が立ち合うためのスケジュールを調整いたしますので、必ずWhat’sAppにご連絡下さい。

 

また、私たちの避難所では、米国のInternational Medical Relief(非営利団体)も医療救済活動を行っていますので、こちらの団体に参加し、こちらから派遣されるという形でボランティア活動に携わることも可能です。